貧乏だった小学生が海外駐在員に成り上がりました^^

英語もろくに話せないのに、エチオピアに出張しました。

どのくらい英語が話せなかったか?というと、

会社に英語で電話があると

「ホードンプリーズ(Hold on, please)」

と言って、

「先輩、英語です」
と言って、隣の席の優しい先輩に受話器を渡していました。

 

3週間のはずだったエチオピア出張は、

そのまま1年間の駐在となるのですが、

その辺りは

『エチオピアで2億3,500万円分のキャッシュレジスターを売った少女の話』

と題して、別の記事で詳しくお話ししています。

23歳の少女、エチオピアに行く

2018.05.16

もちろん海外に住んだ経験はありませんでした。

行ったことがあるのは、

  • 韓国
  • ミャンマー
  • 台湾

 

のは3カ国だけ。

どれも旅行で、長くても10日ほど。

 

それでも不思議と

不安よりワクワクの方が大きかったのです!

今から思うと、

若い時は良い意味で

怖いもの知らずだったな〜と思います。

不安より好奇心が勝つのです!

だからやっぱり、挑戦は続けていきたいな〜と思っています。

これからのわたしの人生の中で、

この瞬間が

一番若いので^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください