男はいらない!わたしは一人で生きていける。

大学時代は、バイトに明け暮れました。

お金を稼ぐ権利を手に入れたのです!

わたしは貪るようにバイトをしまくりました。

 

  • 家庭教師
  • 日本料理屋で着物を着てのカウンター接客
  • 一風堂(ラーメン屋)
  • 進研ゼミの模試の採点
  • 代々木ゼミナールで講師秘書

 

夏休みのバイト代は20万円を超えました。

稼いだお金で、

服を買い

髪を染め

化粧品を買い

合コンに行き

テニスサークルで遊んでいました。

 

【自分が欲しいものが買える】

 

この充足感といったら!

自由を手に入れた気分でした。

住まいは相変わらず6畳二間の長屋でしたが、
家は寝に帰るだけの場所になっていたので、

床がミシミシいっても

壁が剥がれても

ネズミが天井裏を走っても

気にならなくなっていました。

 

かわいい服を来て

キャーキャー言いながら終電まで飲んで

どこから見ても、わたしは普通の女子大生だったと思います。

外での自分をよく見せることで、
わたしは自分の体裁を守っていたのだと思います。

 

大学3年生になり、

進路を考えるようになりました。

わたしには

「世界から戦争を無くす!」

という夢がありました。

 

高校3年生のときに、

テレビの中で崩れていくビルを観て、

わたしは自分が生きる意味を考えるようになりました。

わたしがなんとなくすごしている今日は、

あの日、崩れゆくビルの中で死んでいった人がどうしても生きたかった一日

わたしがなんの予定も立てていない明日は、

あの日、この奥さんが朝送り出した夫と過ごしたかった一日

そう思うと、

わたしは、なんとなく生きることに罪悪感と言うか・・・

生きる意味を考えるようになったのです。

そして、その時フツフツを湧いてきたのが

 

「むやみに殺される命を一つでも減らしたい」

 

という思いでした。

 

戦争を無くすためには国連

国連に入るためには外務省

 

そんな短絡的な考えて、

バイトで貯めたお金で予備校に通い、

外交官を目指しました。

 

  • 憲法
  • 国際法
  • 経済学
  • ビルマ語

 

を、勉強しました。

 

当時は、合格率7〜8%の超難関の試験でした。

問題はこんな感じです。

回答は論文形式で、
選んだお題について1,500字程度で論述します。

結果は、

 

不合格。

 

ドーーーーーーーーーーン!

 

と目の前に塗り壁が落ちて来ました。

このままバラ色の人生を歩めると思っていたのに、

また振り出しに戻されました。

 

外交官の夢を諦めることができず、

就活をしないまま大学を卒業。

晴れてニートとなりました。

まわりには

「来年こそは絶対合格するよ!」

と強気なことを言っていましたが、

内心は、

こんなにハードな勉強をもう一年続ける自信がありませんでした。

誰もが知ってる有名企業に勤め、

研修で地方を飛び回り

初任給で両親にプレゼントを買う友人の様子を

mixi(今でいうfacebook)で見ては、

落ち込んでいました。

「あ〜やっぱりわたしは普通にはなれない」

そんな風にいじけていました。

 

大学を卒業したんだから、

夢を追うなら自己責任で!

と自分を奮い立たせ、

勉強しながら、

第二新卒として就活も始めました。

ハローワークやリクナビなどに登録したのです。

 

そしたらなんと!

 

「弊社の説明会に来ませんか?」

 

とある会社からハガキが届いたのです。

ハロワークでわたしのプロフィールを見た会社がスカウトしてくれたのです!

いや〜嬉しかったです。

こんなわたしでも必要としてくれる会社があるんだ!って。

説明会に行き、

その場で面接していただき、

すぐに内定をいただき、

就職しました!

 

その会社は、

海外にキャッシュレジスターを輸出する会社でした。

「若くても、女性でも、どんどん世界に出ていってもらうよ!」

という社長の言葉通り、

わたしは入社から1年後、

エチオピアへの出張が決まりました。

 

 

毎月安定したお給料をいただけるようになり、

10年間の長屋生活に終止符をうつことができました。

 

フローリングで

玄関のドアが頑丈で

ベランダがあって

シャワーが出て

自分の部屋がある

 

文化的な生活を取り戻せた瞬間でした。

母と妹とわたしの3人で泣きました。

嬉し泣きです。

 

10年という時間はかかりましたが、

女3人で力を合わせて立ち上がることができたことは、

自信になりました。

と同時に、

同年代の男の子がとても幼く見えて・・・

「男はいらない」

そんな多いを益々強くしていきました。

=========================

わたしは元々いわゆるバリキャリ女子でした。

海外を飛び回る仕事好きで、結婚願望はありませんでした。

しかし31歳の時に結婚、33歳で出産しました。

そして仕事を手放し、わたしはどこにでもいる専業主婦、ママになりました。

6つの在宅ワークを掛け持ちし、子育てと仕事の両立を目指しましたが限界がありました。

『時間とお金は常に天秤にかかる』

そんな諦めの気持ちでいたとき、縁あって【ブログメルマガアフィリエイト】という働き方を知り、実績ゼロで飛び込みました。

ブログメルマガアフィリエイトは、ブログやメルマガで自分の考えやオススメする商品をご案内し、購入いただけたときに紹介料であるアフィリエイト報酬(収入)をいただけるお仕事です。

難しく聞こえるかもしれませんが、正しい知識を学び、正しい方向に継続することで必ず結果を出すことができます。

子育ても!仕事も!収入も!時間も!やり甲斐も!何一つ諦めない生き方。

同じ思いでいるママさんたちに伝えたい思いでメルマガを配信しています。

=========================

こちらから登録していただけると嬉しいです^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください