なぜレジ売りの少女になったのか?〜③夢、破れる〜

 

大学に入学した私は

 

『世界から戦争をなくす』

 

という夢を忘れ、バイトに没頭していました。

 

父が失くなってから
決して裕福と呼べる生活ではなかった私は

 

自由にお金を稼げる

 

この感覚が新鮮でなりませんでした!

働いた分だけお金がもらえる!
なんて自由なんだ!

 

家庭教師
代々木ゼミナールで講師室の受付
一風堂でラーメンの盛り付け
梅の花でお運び
心斎橋の割烹で着物を着た接客
模試の丸つけ
コンタクトレンズのティッシュ配り

 

バイト三昧

夏休みには1ヶ月で20万円稼ぎました。

 

花の女子大生の趣味はバイト
毎月の記帳が楽しみでした。

 

 

今思えば本当にもったいないことをしたと思います。
お金を借りてでも
若さを武器に
もっと、もっと世界を見ておけば、、、

 

そんな私も大学3年生になり

まわりが

 

『就活』

 

にざわつき始めたのです。

でも私は、なぜか就活に興味が持てなかったのです。

 

「どんな仕事をしたいのか?」

 

 

と、改めて自分に問うたとき

 

 

『世界から戦争を無くしたい』

 

 

という思いがまたフツフツと湧いてきました。

 

 

そして、

国連に行くためにまずは外務省!

短絡的だった私は、外交官試験の受験を決め

 

憲法
国際法
経済学
ビルマ語

を猛勉強したのですが、

 

不合格

 

就職浪人という肩書きを持ったまま大学を卒業することになりました。

 

===================================
たなゆか無料メールレター登録はこちら
https://tanayuka.com/lp/mlp

twitter 
https://twitter.com/tanayuka2018


たなゆか
 
アフリカで26ヶ月の間に23,500万円分のキャッシュレジスターを販売!

その後
 ◆3度の転職
 ◆起業
 ◆パート
 ◆在宅ワーク
を経て、

ブログ・メルマガアフィリエイターに転身。


We create more happiness

私たちはもっと幸せになっていい

を合言葉に、
【元バリキャリの主婦ママ】の人生を豊かにしていくことにコミット!
ブログ・メルマガアフィリエイトの始め方や子育て、人生のこと丸ごと発信中!
====================================

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください