WEBマーケティング_集客_SNS

たなゆかです。

今回は、WEBの中でもSNSを使った集客方法についてお話ししていきます。

SNSとは?

SNSとはSocial Networking Service(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)の略で、インターネット上で社会的な繋がりを作っていけるサービスと言えます。代表的なものには、Twitter、Facebook、 Instagram、LINEなどがあります。

SNSでできることは媒体によって異なります。

ビジネス利用したいSNS

私が積極的に使っている、TwitterとFacebookについてお話しします。

Twitter

一番よく使っているのがTwitterです。全くの初心からはじめましたが、開始から1年2ヶ月ほどで、フォロー数が1,300を超えました。名前やアイコン、プロフィールや固定ツイート、カバー画像の内容は、反応を見ながら定期的に変えています。はじめたばかりの頃は、投稿することに必死で、自分の投稿がいいねやRTされることばかり気にしていましたが、気になる人の投稿に積極的にリプやRTすることで、交流が生まれ、密度の濃いフォロワーさんと繋がれることが増えてきました。ツイッター経由でお仕事をいただいくこともあります。

facebook

facebookは個人で利用していたアカウントをビジネスでも利用しています。ビジネスを始める以前は、自分の考えや家族のことなど、完全にプライベートで利用していたので、最初はビジネス関連の投稿をすることに抵抗がありました。しかし、ビジネスがきっかけで知り合った方々ともfacebookでお友達になったり、facebookグループができていくことにより、私の中で、プライベートとビジネスでの線引きがいい意味で曖昧になっていったので、今では、公私ともに投稿しています。

私はfacebookをクロスメディアとして利用しています。facebookのためにだけ投稿内容を考えるのではなく、ワードプレスで書いたブログ記事、ツイッターのライブ配信、YouTubeなど、他の媒体で投稿したものを告知する場として利用しています。

SNSは媒体によって利用者の特徴があります。ちなみに私は、Instagramはほとんど利用していません。facebookはよく見るけど、Twitterは使っていないなんて方も多いと思います。

何か一つの媒体でアップしたものは、自分の他の媒体でも広告、宣伝することで、届く人を増やしていくことができます。

SNS集客で忘れてはいけないこと

SNS集客で絶対に忘れてはいけないことがリストの獲得です。メディアには、プッシュ型とプル型の2種類があります。SNSの場合は、ほとんどがプル型です。つまり、ユーザーが自らの意思で見にこないと、見つけてもらうことができません。テレビやラジオはつけてさえいれば、自動的に情報が入ってくるのでプッシュ型広告と呼ばれています。

そこで、プル型からプッシュ型に繋げるために、自分のSNSを見にきてくれた方にメルマガ登録を誘導します。例えば、このブロブ記事の下に貼ってあるバナーをクリックすると、私のメルマガ登録ページが開きます。ツイッターでは、固定ツイートでメルマガを案内しています。そうやって自分に興味を持ってくださった方のメールアドレスをリスト化すると、メールマガジンを送ることで、こちらアプローチすることが可能になります。

メルマガについては、別の記事で説明しています。

最後に

いかがでしたでしょうか?

インターネット上で仕事をする上でSNSを使うことは必須です。特に、個人で仕事をするフリーランスにとってSNSは、自分の広告です。

コカコーラやマクドナルドは知らない人がいないのでは?と思うほどに有名ですが、CMを続けていますよね。どれだけ有名でも目にしなくなると忘れられてしまいます。SNSは無料でできるものが大半です。『発信せぬ者食うべからず』の精神で、SNSでの発信を続けていきましょう。

質問、大歓迎です。
メルマガ
LINE@
お問い合わせフォーム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください