ビジネスに仲間は必要なのか?

たなゆかです。

今日は、ビジネスに仲間は必要なのか?というお話しです。

おひとり様が好きだった

私は昔からずっとひとりでした。正確には、ひとりだと思ってきました。

幼馴染が5人いて、小学校のクラスは人学年3クラスなのに、私だけひとり1年1組。父の仕事や両親の離婚による転校。大学を卒業して入社した会社も新卒女子は私ひとり。アフリカ駐在も、海外出張もひとり。プライベートでもひとりで旅行に行くし、気になるレストランにもひとりで入っちゃいます。

最初は寂しかったです。なんで私だけいつもひとりなの?って。でも次第に慣れていきました。ひとりは私にとって普通のことになっていきました。おひとり様って楽チンんですよ。なんでも自分次第なんです。自分の決めの問題。誰かの意見を聞いたり、待ったりしなくていい。

インターネットビジネスもひとりでやるつもりでした

インターネットビジネスもひとりでやるつもりでした。好きな場所で好きな時間に仕事ができることを魅力に感じて飛び込んだので。でも、私が飛び込んだ先に仲間が用意されていたんです。

インターネットビジネスの中でも、私はブログメルマガアフィリエイトと呼ばれるものからはじめました。完全初心者の私は相羽みうさんが主宰するTiara Business Academy(ティアラビジネスアカデミー)に所属しました。

【Tiara Business Academy】に参加して3か月で12万円の報酬!受講前から卒業までの感想を正直にお伝えします。

2018年6月29日

そこに入ったと同時に、インターネットビジネスで成功したいと願う女性の仲間ができました。Tiara Business Academyにはメンバー専用のFacebookグループやチャットワーク、月に一度会えるセミナーがあるのですが、それを通して情報交換が盛んに行われていました。

インターネットビジネスもおひとり様でやるつもりだったのですが、ひとりでやる方が難しい環境だったんですよね。

仲間ができて思ったこと

仲間ができて思ったのは、仲間っていいな〜というありきたいなことでした(笑)わからないことがあった時に教え合えるってことはあるのですが、何よりも大きかったのは、仲間の存在で自分の目指す道への確信を強くできたことです。

インターネットビジネスにひとりで取り組んでいると不安じゃないですか?

「本当にこの道で成功できるのかな?」

「このやり方でいいのかな・・・」

「もっといいやり方があるんじゃないのかな?」

そんな時、同じ方法で、同じ未来を目指す仲間の存在は、安心と自信をくれました。仲間の中で突出した結果出していく人が必ず出てきます(もし出てこないなら、そのコミュニティややり方を疑った方がいいかもしれません)。するとね、不思議と信じられるんです。私もこの道を進んでいけばいいんだって。

大手ASPサイトであるインフォトップを設立された菅野一勢の著書の中の言葉がとても印象的でした。

『仲間の成功は陸続き』

身近な人の成功って信じられませんか?ましてやその人を成功する前から知っていたら尚更ですよね。

仲間を失いました

仲間の存在の大きさを感じた私も、Tiara Business Academyを卒業することでコミュニティに存在することができなくなりました。

補足
Tiara Business Academyでは参加から1年後に卒業を迎え、その後は任意で月額制の継続となります(2019年6月時点)

仲間を失って、私は道に迷いました。基準と刺激、安心感と癒しを失ったのです。

仲間を選ぶ基準はこれだけ!

仲間を選ぶ基準は、最終的には前向きなれることだけです。凹むこともあります、愚痴を聞いてもらうこともあるでしょう。でも最後は絶対的に自分が前を向ける、自分が前に向けるようにそっと背中を押してくれるような仲間が理想です。

  • できないことを正当化して傷を舐めあっていてはダメ!
  • 仲間の成功は心から喜ぶ!
  • 知っている情報は出し惜しみしない!

私が仲間になる時に大切にしていることです。

最後に

いかがでしたでしょうか?

私は、今自分のコミュニティを運営させてもらっています。InfinitYといいます。他にも、志を高く持つ仲間のLINEグループに入れてもらい、日々の活動報告をしています。メルマガ読者さんやクライアントさんも仲間です。

ぜひ、仲間を大切にしてください。

たなゆか
私をあなたの仲間にしていただけると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください