志(こころざし)

こんにちは、たなゆかです。

今回は私の志について書こうと思います。

天職を探し続けてきました。

私はずっと天職を探してきました。それは、私にしかできない仕事があると思っていたからです。

転職は二回しました。

幼い頃からの夢だったディズニーランドでも働きました。起業もしました。

どの仕事もすごく楽しくて大好きでした。

でも、

「これじゃない」

「一生やり続けたい!と思える仕事があるはずだ」

という思いが、どの仕事に就いても拭えませんでした。

子供を産めば自分の人生にマルがつくと思っていました。

仕事を変えても、働き方を変えても天職だ!という思いにはなれなくて・・・

「ん?もしかしたら天職は仕事だけじゃないのかも!?」

そんな思いにすらかられていきました。

ちょうどそんな頃、縁あって今の主人と結婚し、翌年に娘を出産しました。
私の中で、結婚して、出産すれば人生にマルがつく、そんな考えがありました。

でもそんなことなかったのです。
結婚しても出産しても、私は私の人生にマルをつけることができませんでした。

仕事だけしてる自分も主婦だけの自分も、何かが足りない。どっちかだけはダメだということに気がつきました。

家庭と仕事、本当両立できるの?

仕事も主婦もどちらもしたいと思い、私の仕事探しが始まりました。

家族を持ちながらどんな仕事をするのか?出産を終えた私が仕事を選ぶ基準は独身時代のそれとは異なっていました。

「家族が一番大切」

これが本音です。

私にとって家族を大切にするとは、

・主人にとってのよきパートナー
・子供にとっての絶対的な愛を注ぐ存在

でいることです。

働き方、職種に強いこだわりはもたなくなってきました。
なぜなら今までいろんな仕事をしてきましたが、どれも天職だとは思えなかったからです。

(たなゆかの職歴)
・海外営業
・広告営業
・貿易業
・ディズニーランド
・ツアーガイド
・英会話講師
・WEBデザイナー
・アクセサリー作り(内職)
・ポスティング

これだけやって天職だと思えなかったんです!いい意味でもう天職を探すことは諦めていました。(笑)

いや、正確には、大切なのは仕事の種類ではなくどういう在り方で仕事に臨むのか、ということだと思うに至りました。

ようやく辿り着いた私が仕事を決める基準

大切なのは仕事の種類ではなく在り方とはいえ、仕事を選ばなくてはなりません。なんだってできるからこそ、何をするのか?どうせするなら、楽しくて成長できる、人様に喜んでもらえる、それで収入も高ければ最高ですよね!

今の私が仕事を選ぶ基準は、自分の強みを活かして社会の役に立て、望む報酬を得られる

強みとは、意識しなくても、頑張らなくても発揮できるもの。
(これは大好きで尊敬するゆりにこちゃんが教えてくれました)

今の私にとっては、自分の強みを活かして社会の役に立て、望む報酬が得られる仕事は主婦ママWEBマーケターです。

WEBマーケターとはどんな仕事なのか?
誰でもなれるのか?

は、別のブログでお話ししたいと思います。

さいごに

あなたの強みは何ですか?ぜひ、この機会に考えてみていただきたいです。よかったら教えてください^^

私の強みは「出会い」です。
不運?な幼少期を過ごしてきましたが(この話しはまた別の機会に)、いろんな方々の出会いに支えられここまで来ることができました。

私を通して誰かと誰かが出会う、何かと出会う、主婦ママWEBマーケターとしてそんな「出会い」を創出していきたいと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください